お得で便利なクレジットカードは?

私は現在3枚のクレジットカードを所有しております。1枚はクレジットカードと言えば言わずと知れたアメリカンエクスプレス、そして航空系のクレジットカード、そして銀行発行のクレジットカードです。今はその3枚を使い分けているのですが、どうして3枚も使い分けているのか?と言うことになって来ますので簡単に説明をします。まず、アメリカンエクスプレスはゴールドカード以上になれば海外旅行時に家族全員に付帯保険が自動で付くと言う特典と、後、空港で飛行機待ちの時間をビジネスクラスラウンジで過ごせるプライオリティパスが無料で作れるからです。そして、航空系のクレジットカードはこれは、単純な理由で飛行機に乗ったり買い物をカード決済にするとマイルが貯まるからです。そして、銀行系のカードは私自身、自営業をしているので、ビジネスカードとして使い分けています。最近は、財布の中に3?5枚のクレジットカードは殆どの人が入っていると言う時代なので、上手く使い分ければ大変便利に使い分けれると思います。

家族カードは一括管理が便利なクレジットカード

契約者のカードと同じ機能を持つカードを家族に持たせる事が可能であり、配偶者や親、子供と共有する事が可能です。契約者が返済能力を備えている必要があり、家族が無職でも家族カードを持つ事が出来ますし、家族が利用したカードで発生するポイントも、契約者の所に一括で纏まる仕組みになります。明細も一括管理しやすくなり、家族それぞれの利用履歴も解りますし、計算して使いやすいですから、家族それぞれが所持するカードだけではなく、家族で共有する買物等に使う場合に便利です。わざわざ母体のカードを借りて使う必要もなく、それぞれ所持しているカードで決済する事が可能であり、注意したい事は使い過ぎてしまうと契約者に責任が行く事になります。

公共料金をクレジットカードで払ってしまおう

普通水道や電気といった光熱費は口座引き落としにされている方が多いと思うのですが、これらをクレジットカードで支払ったほうが結構お得になる可能性があるんです。それはクレジットカード利用によるポイントが貯まっていくからと言う事なんですが、毎月コツコツと貯まって年間で考えると結構なポイントになってくれるんですから、意外と侮れなかったりするんです。ポイントはクレジットカード毎に使い道が異なっているかと思いますが、商品券に替えられる物だとかなり便利だと思います。年に一度の贅沢として好きな物を買えるという楽しみができますから、今まで口座引き落としにしていた人はクレジットカードに変えてみたら良いのではないかと思っています。

クレジットカードを持つ人と持たない人の違い

クレジットカードは現代ではありふれた便利なものです。しかしそれを持とうとしない人もまたいます。その違いは何なのか少し調べてみました。生まれてからの環境や、本人の性格、金銭面に対する管理、カードの取得意欲などが挙げられます。わかりやすい一例として、カードを集めるのが趣味な人は当然クレジットカードも手に入れます。逆に興味がない人は持たないし、さらに貧乏生活が長かった人もクレジットカードという購入額の範囲内において【何でも買える魔法のカード】を持つことに対しては慎重でしょう。自分の現在の収入状況に合わないのなら持つことは難しく、さらに言うなら働いていない人や収入が不安定か少ない人はクレジットカード会社の審査で取得することすら難しいでしょう。大まかではありますが、それがクレジットカードを持つ人と持たない人の違いではあります。

不要なクレジットカードは解約しましょう

クレジットカードは最初に作ったときは本当に便利なものだったので、まさに魔法のカードと言われているのも分かると感じました。それで社会人になってからも特典などに惹かれたり、特定の使い方に特化しているものを持っていたほうが便利だと感じたりで、余計にクレジットカードを作ったりもしました。その辺で作ったカードは年会費無料のものだったり使わずじまいだったので、半分は放って置いたのですがどうも与信的な意味で解約をすることにしました。余分に持っていると余計に使ってしまうことにもなりますし、やはり二枚で十分かなと思ってその他は解約をしました。ポイント関連もほぼ一元化できまして、トータル的にはお得になったのでクレジットカードは二枚当たりが一番いいのかなと思います。

即日発行できるクレジットカードは急ぎのときに便利

クレジットカードは入会お申込みから発行されるまで日数が掛かることが多いですが、中には即日発行できるクレジットカードがあります。何と言っても急ぎでクレジットカードを作成したいと言ったときに便利と言うのが最大のメリットです。例えば海外旅行や海外出張が急に決まってクレジットカードをすぐに作成したいと言うケースです。即日発行できるクレジットカードにはアコムACマスターカードやセゾンカードなどがあります。アコムACマスターカードにはカードローン付きとショッピング専用と2種類ありカードローン付きでは海外キャッシングができます。即日カードを受け取りするにはお近くのむじんくんまで出かけることが必要です。セゾンカードではインターネットでお申込みし、審査結果がメールでご連絡されたらお近くの店頭でカードを受け取りすれば最短即日発行が可能です。どちらもお申込みの時間帯が遅すぎると即日発行が間に合わないことがあるので急ぎのときは注意が必要です。アコムACマスターカードの場合はむじんくんの営業時間、セゾンカードの場合はセゾンカウンターの営業時間を調べておいて下さい。どちらも運転免許証またはパスポートまたは健康保険証などの本人確認書類の提出が求められます。

イオンのクレジットカードは普段のお買物からお得です

イオンフィナンシャルサービス株式会社が発行している「イオンカード」は、年会費無料で所有することができ、イオングループである全国のイオン、ビブレ、マックスバリュなどの店舗での買い物代金が5%割引となり、イオンシネマの一般通常料金が300円割引で利用することができます。クレジット利用によりポイントがたまる「ときめきポイント」システムは200円ごとに1ポイント貯めることができ、毎月5のつく日はポイントが2倍になる「わくわくデー」というサービスが実施されています。直近年間でクレジット利用が100万円以上になると、「イオンゴールドカード」が発行されます。ゴールドカードには、全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスが利用可能となり、国内外の旅行傷害保険が無料で付いています。

年会費永年無料のクレジットカードがお勧め

一般ランクのクレジットカードの場合、年会費が無料になっているケースが珍しくありません。しかし、ここで注意したいのが、いつまで年会費が無料なのかという点です。入会初年度のみ年会費が無料になっている場合や永年無料になっている場合があるので、きちんと確認してから加入するカードを選ぶと良いでしょう。特にお勧めなのは、やはり年会費永年無料のクレジットカードです。初年度のみ無料のカードの場合、二年目からは年会費が必要になってしまいます。しかし年会費永年無料のカードなら、今後も年会費負担が発生することはありません。クレジットカードを所持していても、普段の使用頻度があまり高くない方も少なくないでしょう。使用頻度が低い方にとっては、年会費負担が一切発生しない永年無料のクレジットカードの方がより魅力的だと言えます。

デートの時にクレジットカードは重宝します

人間、どうしても背伸びをしたくなる瞬間ということはあるものです。例えば、意中の女性がいてデートをしたい場合、最初の頃であればちょっと高めのお店へ行くことでしょう。しかし、そこで手持ちのお金が無ければどうなるでしょうか。「何だこいつは」と思われてしまうことでしょう。そうなってしまっては、実る恋も実らなくなってしまいます。しかしクレジットカードであれば、そのような心配は無用です。基本的に支払いは後になりますので、現時点でお金が無いとしても不安に思うことはありません。それに支払いをする時に、スマートな感じでスッと出すことが出来れば、それだけで何となく格式が上がっていったような感じがします。やはり、私の中ではクレジットカードは必須のものですね。

クレジットカードとクレジットヒストリーについて

クレジットカードを申し込みたいけど、審査に通るかどうかが不安な時もあります。そのような時は、まずスーパーや家電量販店が発行しているクレジットカードを申し込んでみましょう。こういうカードは流通系と呼ばれ、審査基準が緩いのが特徴で、会員限定の割引セールなどもありますので、普段よく利用する店舗のものを1枚作っておくといいでしょう。この流通系のカードをまず利用して、期日までにきちんと入金することで、クレジットヒストリー、つまり取引履歴が作られます。このクレジットヒストリーがきちんとしたものであれば、その人の信用も高まりますので、審査の厳しい信販系や銀行系のクレジットカードにも通りやすくなりますし、それでさらにクレジットヒストリーを積み重ねれば、ゴールドカードも持てるようになります。